喫茶モノコト

記事一覧(63)

6/14(金)矢野絢子×足田メロウ 絵本「ニーナ」~ある椅子の物語~ 発売記念ライヴ&原画展

6/14 (金)矢野絢子×足田メロウ絵本「ニーナ」~ある椅子の物語~発売記念ライヴ&原画展【出演】矢野絢子 vo,p               足田メロウ 絵【開場】 18:00 【開演】 19:30【料金】 前売り3,000円 当日3,500円(別途1ドリンク500円)【お問い合わせ】monokotoakichi@gmail.com (喫茶モノコト)【メール予約】 yanojunko.live@gmail.com※メールタイトルに「日にち、場所」、本文に「氏名、人数」をご記入のうえ送信してください。ニーナ~ある椅子の物語~それは、国をこえ、時代をこえて届くどんな誓いの言葉より誠実な、色褪せることのない愛のことばたった一人の、あなたの名前。一脚の椅子の一生を描いた、12分に及ぶ大曲「ニーナ」発表から16年、遂に絵本化決定。作 矢野絢子 絵 足田メロウ特典CD付き 定価3000円(税別)2019年6月より矢野絢子ライヴ会場、ネット販売開始。詳しくは矢野絢子オフィシャルサイト「ウタの舟」https://www.yanojunko.net まで。2019年 6月7日 初版発行 作 矢野絢子 絵 足田メロウブックデザイン 北尾崇(HON DESIGN)  印刷・製本 株式会社 渋谷文泉閣©2019 Junko Yano / Mellow Ashida矢野絢子ピアノとうた。  1979年高知県生まれ。現在も高知在住。1997年よりライヴオリジナル楽曲をかき、ライヴ活動を始める。1999年、「ライヴハウス歌小屋の2階」をミュージシャン仲間と共に立ち上げ、 レギュラーミュージシャンとしてライヴ活動 を続ける。 2003年第1回軽井沢ラヴソングアウォードに出場し、グランプリ獲得、 2004年メジャーデビュー。2004年度ゴールドディ スク新人賞受賞。2006年に移転オープンした「劇場 歌小屋の2階」を拠点に、全国各地で自由奔放にライヴ活動を行う。2015年松山を拠点に活動するコンテンポラリーダンスカンパニー「星屑ロケッターズ」とのコラボ「星絢ロケッターズ」 結成。矢野絢子の歌とピアノに星屑ロケッターズのダンスが融合。愛媛を中心に各地で公演を重ねいずれも盛況を収める。 2016年予てから親睦の深いバンド、ブルームーンカルテットの富永寛之氏g、黄啓傑氏tpとのトリオ「PETER PAUL& 絢子」 を結成。初の洋楽日本語カバー「SINGS1」をリリース。自作の詩を乗せて歌う洋楽カバーはライヴでも定評がある。歌うたい歴20周年を迎えた2017年、11枚目のオリジナルフルアルバム「ミチスガラ」をリリース。 「うまれた場所でしんでゆく、 そんな草木のような、 当たり前に寄り添えるうたを残したい。」足田メロウ1973生れ、滋賀県信楽町在住。男性。滋賀県の山奥で絵を描いたり、焼き物を作ったり。「かわいいけど暗い」「幻想的」「変」「やさしい」「ポップ」などなど、様々に評される作品たちと共に展覧会やライブペインティングで全国各地を巡っています。「出会うために描き、描くために出会う日々。」